尾花谷~佐々里峠~廃村灰野トレイルランニング

5月20日森林軌道敷が見たくなり京都バスで広河原終点。
取り付きはオバナ谷。かなり荒れていました。(でも楽しめました)
佐々里峠~廃村灰野を目指していましたが、途中の分岐を見落としいつの間にか大段谷山ルートに入り込んでいることに気付く。
大段谷山へのトレイルはあまり踏み固められていなので?あっれと思いながら激下りのポイント出合いで確信しました。
さてピーク後廃村灰野へ。以前に比べるとかなりトレイルが整備されており迷うことはありません。
このルートの往復は楽しめます。

桑原橋~三国岳~天狗岳~小野村割岳トレイルラン

180519.jpg
5月19日 取り付けは桑原橋。スタート地点の天候は雨、強風。無茶寒いです。
アクティブシェルとパーサーライトパンツを着込む。ガスで視界はルートのみ
丹波越え~P885~三国境(近江・山城・丹波?)から岩谷峠方面へ入りP941をピークハント!
ガスでP941のピークが見えないのとルートがありません。次回天候の良い時にアタックします。
三国境に戻り三国岳ピーク~天狗岳への稜線ルートへ。
前回P936まで試走しているので、難なくP936。この先からが難関です。
周りが開けた地点、一番苦手な地形です。穏やかな傾斜でルートが分かりません。
何度か方角を確認、どうやら尾根乗り換えポイントです。一旦鞍部に降りて振り返るとルートが確認できました。
天狗岳方面からだと迷うことはありません。
この先からは痩せた尾根が続きます。ルートを確認したいのですが、雨・風・寒で動きを止める気になりません。
天狗岳分岐の標識をみて安堵しました。
この先P921~P927~コウンド分岐~小野村割岳
この厳しい天候で三国岳・天狗岳・小野村割岳をトレランでき最高!!!

三国岳トレイルラン route finding

180512.jpg
桑原橋から取り付きます。
開始前に左手指切り傷によりなかなか止血しません。タオルで巻いてトレラン開始。
丹波越えへ約2キロ以上の登りが続きます。
お茶屋跡?を過ぎて分岐点
この分岐点を~①イチゴ谷山方面へ(経ケ岳経由)
ミゴ越えから先のは不明瞭な箇所が数か所ありますが危険個所はありません。
お茶屋跡分岐に戻り②三国岳へ
時間が稼げるルートです。途中のP885は明るく眺望が可能。
三国岳から天狗岳方面へ。
ピークから激下りになります。途中岩屋谷と天狗岳の分岐があります。
久多への表示はありますが、天狗岳への表示はありません。
天狗ルートですが下り基調ですが数回アップダウンを繰り返しP936。
この先からは今まで以上にかなり不明瞭になります。
Route finding能力低下のためここで引き返します。残念です。

天狗岳トレイルセッション

左足どうやら足底腱膜炎になりました。
I won't be able to play for four weeks!!!!
痛いです。
京都バス 広河原行のバスは超満員!運航状況も20分~30分の遅延
これでは14時30分の復路の時間に間に合いません!

能見口下車~コウンド谷取り付から京都府下4番目の標高 コウンド山に向けコウンド谷(沢)を詰めます。
岩場滑りまくり。
~P927聖域分岐点 風がかわります。
天狗岳取り付けです。二日前もここにいました。すごい靄で断念してポイントです。
今日は受け入れてもらえたようです。
900M前後の稜線を進むことになります。
天狗岳ピークまでのエイリアン杉には驚かされます。
帰路はP951までもどり、コウンド谷東尾根ルートへです。もちろん地形図には記載されていません。
ただただ尾根をひたすら外さないようにするだけです。
P856分岐思わずP857へ引き寄せられそう。
最後は激下りになります。

江賀谷~峰床山~寺谷峠~桑谷山(東・西)~深洞山~光砥山~小野村割岳トレイルラン

雲取山・ミタニ峠より北側の京都府の北山は聖域です。
前日から少々緊張気味です。踏み跡がなくマークも無いルートになります。
それと過去の台風大雨の影響でかなり荒れていると思われます。
葛川学校から江賀谷へ八丁平への標識がある地点より渡渉がスタートします。
この谷は荒れていることのない快適なルートで中村乗越まで繋がります。
八丁から峰床山。峰床の尾根筋から急に靄と強風で視界がよくありません。寒いです。アクティブシェルを着用しました
峰床~寺谷峠へのルートですが今回が初めてになります。
取り付けが分かりません安易に整備された階段状をくだりましたが(誤り)
青いテープの急坂を下り地形図を確認しながら寺谷峠。(藪漕ぎで時間ロスです)
寺谷峠からはKyoto woodのルートになりますが、踏み跡が無くP796の分岐が分かりません?誤った方にマークがされていました。
~レースでの面影は全くありません。荒れ放題で藪漕ぎありでまたまた時間ロス
桑谷山東峰到着(ロスついでに西峰へこのピストンルートも引き返したくなる程の荒れ放題?)~久多峠。
深洞山~P927 天狗岳分岐 靄っていて強風 寒いです。ハイドレ1リットルが残ったままの環境下です。
止む無く天狗岳アタックを断念。ここまでの分岐チェック等ダメージが大きかったです。
光砥山~小野村割岳~早稲谷へ。
明日光砥谷東尾根から取り付いて再度天狗岳アタックを予定しています。できれば三國までとトレイルラン出来れば!!!
京都バス最終で20時前に帰宅
180429.jpg
プロフィール

河童

Author:河童
京都北山・東山トレイルランコースを紹介。
(除く京都一周トレイルコース)
トレイルランのおすすめコースは城丹国境尾根、皆子山東西尾根、佐々里峠~小野村割岳、廃村八丁周回です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-