右足首関節脱臼骨折(腓骨骨折)その2

8月23日:通院
      右足エコー検査で、ヒラメ筋に血栓の症状がある。手術は予定通り26日の13時〜  
      25日に入院をすることに。
8月25日:10時に入院手続き
      昼食後、麻酔医より腰椎麻酔の説明を受ける。
      血栓予防の為に左足にComprint Proのハイソックスを着用。
      このハイソックス、入院中ずっと着用することにしました。良い圧です。
      夕食後、8時以降の食事禁止、飲料は26日の午前10時まで可
8月26日:午前10時までにアルジネードウオーター 
      一個125ML 100Kca
      4個を一気に飲む。
      このアルジネードは今後のトレイルランでも使用できます。l
      
      ・鴨川走友会のコージーさんが手術室までお見送り。(行ってきまーす)
      
      13時前に病室を出て松葉杖で手術室まで。
      手術室は冷んやりしており、寒くて震えるほどです。
      点滴、腰椎麻酔、尿道カテーテル後(準備に30分程度)に手術開始
      腰椎麻酔ですから意識はあります。
      ドリルの音が聞こえチタンプレートにボルト8本が装着され、
      装着状況が画像に映っています。
      麻酔医より、今縫合してるとのことで手術は約40分で終了。
      その後ベッドの搬送等で30分を要し病室に戻りました。
      切開後、骨がバラバラになっていたようです。
      
      ・17時頃に鴨川走友会のたかっち会長夫婦がお見合い
       タンパク質プロテインを頂く。
      
      20時を過ぎてから次第に麻酔が切れ始めてきました。
      左腕には点滴(痛み止め、化膿止め)朝方の5時まで三度血圧と体温を計測
      深夜痛みがピーク!痛み止めの薬を交換、20秒毎に痛み止めの量を増やすボタン装置
      を装着。
      結局朝までボタンをおすことはなかったです。
      血圧140台、熱37度台


  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童

Author:河童
京都北山・東山トレイルランコースを紹介。
(除く京都一周トレイルコース)
トレイルランのおすすめコースは城丹国境尾根、皆子山東西尾根、佐々里峠~小野村割岳、廃村八丁周回です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-